【吉祥寺】不眠の悩みは出張マッサージで対策しませんか

2024/06/30 ブログ
ストレス

こんにちは。

吉祥寺を中心に武蔵野市内で活動している女性のための看護師でもあり女性セラピストによる出張マッサージ【いつでもどこでも】です。

今回のお悩み相談は、『不眠について』です。

不眠といっても様々なタイプがあります。

中々寝付けない入眠障害タイプ、睡眠中に途中で目覚めてしまう中途覚醒タイプ、なんでもないのに早くから目覚めてしまう早朝覚醒タイプ、寝ている時間は長いのに熟睡できない感じが続く熟眠障害タイプなど。

紫陽花

このような症状が長く続くと、倦怠感や意欲低下、集中力低下などの不調が起こります。

不眠の原因は、過労やストレス、こころや体の不調、生活リズムの乱れなど様々ですが、不眠が悪化すると交感神経と副交感神経の働きが乱れて、しまいには自律神経のバランスが崩れて慢性的な不眠症になることがあります。

自分の不眠を知ることで、体のバランスを整えて良質な睡眠が取れるようにしましょう。

漢方

①寝たいのに眠れない、眠りが浅いなどの症状がある方は、脳に栄養と潤いが不足しているのが原因です。

このタイプの方は、しっかりした食事で栄養バランスを整えることが必要です。また、胃腸の不調があると栄養吸収が悪くなるのでエネルギー不足になることもあります。しっかり胃腸のケアもしましょう。

ハーブティー

②心と体が緊張状態にあり、リラックス出来ずに眠りが浅くなり中途覚醒してしまう方は、ストレスが多い方や心配事がある時におきやすいタイプです。

このタイプの方は、アロマやお香、ハーブティーなど香りの効果を活かしましょう。フルーツや香りの強い野菜などを積極的に活用して、体のバランスを整えるような食事を取り入れてみましょう。

マッサージ

③手足が火照ったり、モヤモヤして眠れない、やたらに喉が乾くなどの症状がある方は、体内の水分が少なくなり体に熱がこもってしまうことが影響しておこるタイプです。

このタイプの方は、全身の潤いが不足しているので、火照りやのぼせがある方は、体にこもっている熱を冷ますような効能の食べ物を中心に、体に潤いを補うことでバランスを整えるようにしましょう。

マッサージ

④気持ちが落ち着かなかったり、動悸や悪夢をみたり心の働きが乱れているタイプの方は、思考や精神、脳の活動を支える力が弱くなることで起こります。

このタイプの方は、心のバランスを整えて、心が穏やかになれば眠りやすくなりますので、精神を安定させたりする食べ物を取ることもおすすめです。

このように自分の不眠のタイプがわかれば、正しい対策をして健康的な睡眠が取れるようになります。

頭皮マッサージ

良質な睡眠が取れると心も体もリラックスでき、健康的に過ごせるようにもなりますので、ぜひ自分と向き合ってみてください。

効果的な食事や効能などについては、個別対応いたしますので、出張マッサージをしながらお尋ねください。

出張マッサージで体と心のリラクゼーションをして、自分に必要な栄養と良質な睡眠をとることで健康的な生活を送りましょう。

吉祥寺エリアで女性からご好評いただいている出張マッサージ【いつでもどこでも】では楽になりたい方の味方、お気軽にご予約ください。

ご予約はウェブ予約サイトから、いつでもできます。

詳細などのホームページの閲覧もいつでもできます。

尚、施術中や移動中などでお電話で出られないこともございます。ショートメールなどでのご相談もお気軽にご利用下さい。